Canon EOS 5D Mark2 + Leica M9 + NOKTON 50mm F1.1 + canon EF35mm で撮影


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |   | --.--.-- | Edit
98060002.jpg



最近、デジで撮ってる知り合いの人たちがフィルムも始めるというパターンが多い。
僕自身も親しい仲間の殆どがフィルムなので、この状況はよくわかる。
ただ僕の場合は、すごく興味あったけど、敢えてデジで撮ってた。
何故デジで撮るのか、それは当時自分でもわかっていたんだけど、フィルムに対してのコンプレックスからだった。
フィルム独特の感じに、ええやないか! デジではでないぜ! こんちくしょー!見たいな感じがあって(笑
「フィルムのこの感じが! うーん、いいんだよー」とかに負けたくなかったんだ。
で、勝てたのかはどうかわらんけど、5年後にようやく何となく折り合いを付けたので今年からフィルムもはじめた。
フィルムが高くなったり、生産中止になったりしてる現状の中、今から思えば素直にもっと早くやっていれば
良かったなぁーと後悔してるんだけどね。あはは^^;


で、話は戻って フィルムをやりはじめた知り合いたちは、フィルムだから丁寧に納得して撮りたいとか言ってる。

撮る撮らないの境目は何なのですか?
フィルムとデジで撮る時の気持ちに違いがありますか?

多くの方は多少の気持ちの違いはあれ、同じ感覚で撮ってると思うんだけどな。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Acruで開催されていた「十人十写」無事終わりました。
見に来てくださった方、色々なコメントを頂きありがとうございました。

Hasselblad 503CX |  Comment:0  | 2012.11.19 | Edit

Comment

Comment Form
公開設定

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。